ひろし&みさえ

家づくり

【内装⑬】電動シャッターの「費用」と「設置をやめた理由」

積水ハウスシャーウッドの「電動シャッター」の設置費用は約8万円!我が家が電動シャッターを不要と判断した理由は、防犯面は積水の複層ガラスで充分、シャッターで防犯性が高まるか疑問、シャッター自体に耐久性は無い、メリットに対して費用が高いという4点。
家づくり

【内装⑫】壁付けの全身鏡は施主支給に!積水ハウスだと高すぎる…。

シャーウッドの玄関とクローゼットに設置する「壁付け姿見ミラー」。積水の場合、1枚4万円(施工費含む)程度かかることが判明。そこで、楽天市場で1枚2万円以下の全身鏡を見つけ施主支給することとし、積水には取付のための壁下地補強のみ依頼することに。
家づくり

【内装⑪】玄関収納は大容量とスマートさを両立させたい!

積水ハウスシャーウッドの玄関収納検討。夫婦で50足と靴が多い我が家が求めるのは「収納力」と「スマートさ」。そんな夫婦が見つけたのが大容量でも圧迫感のないフロートタイプ、そして飾り棚が無く、扉裏収納まで兼ね備えたラフィス(リクシル、トステム)。
家づくり

【内装⑩】パナソニックのオフローラにした理由と価格は?

積水ハウスシャーウッドのお風呂をオフローラ(パナソニック)に決めた理由は「掃除のしやすさ」と「セット割による価格の安さ(約60万円)」。そんな中、浴槽内に段差を設けるかどうかで揉めることに…。結局、段差有りという嫁の意見が採用されるのであった。
家づくり

【内装⑨】キッチン編(やっぱり「Lクラス」は諦めます!?)

積水ハウスシャーウッドのキッチン検討。定価が同じ「積水ハウス標準仕様のラクシーナ」と「最安仕様のLクラス」のキッチンの見積り請求額に約40万円の差が。それはパナソニックと積水ハウスの間の割引率が関係していた。果たして我が家の最終決断は?
家づくり

【内装⑧】キッチン編(ラクシーナから「Lクラス」に変更!?)

積水ハウスシャーウッドのキッチン検討。パナソニックショールームにてラクシーナではこだわりに対応できないと判明。そこで登場した「Lクラス」のメリットとは?また、ラクシーナの「積水ハウス標準仕様」にLクラスの「最安仕様」で対抗する作戦の結果は?
家づくり

【内装⑦】キッチン編(ラクシーナの天板&取っ手に問題発生?)

積水ハウスシャーウッドのキッチン検討。パナソニックのラクシーナにする予定でショールーム訪問。しかし、天板の突起や溝を無くして一枚板のようにしたい、リビング側の収納扉の取っ手を無くしたいという2つのこだわりにラクシーナでは対応できないことが判明…。
家づくり

【内装⑥】洗面所編(+25万でリクシルHPと同じ仕様にした話)

積水ハウスシャーウッドの洗面所検討。リクシルの「ピアラ」か「ルミシス(ベッセルタイプ)」か、夫婦の洗面台への考え方に違いが表れる。結局、当初予算より洗面台で+25万、洗面所床材をタイルに変更で+3万、防水アクセントクロスで+1万で決定…。
家づくり

【内装⑤】トイレ編(便器はリクシル、床材はタイルにした理由)

積水ハウスシャーウッドのトイレ検討。TOTO、パナソニックではなく、リクシルに決めた理由は、「値段の安さ」と「陶器」。また、床材はシートではなく、耐久性や耐水性に優れ、なおかつ見た目がかっこいいコンクリート調のタイルで決定。
口コミ

王ケ頭ホテルの特別室=360号室は冬も最高(雲海、霧氷、星空)

王ケ頭ホテルの口コミ記事。冬期(12月)に宿泊したら壮大な山々、霧氷、星空、雲海が最高でした。専用テラスがついている360号室は、眺望を独り占めできる特別な部屋です。親切なスタッフの方と美味しい食事を含め、一生に一度は訪れたいホテルです。
家づくり

【内装④】朝日ウッドテックの無垢材挽板(ラスティック)を悩む

積水ハウスシャーウッドの床材検討。ブラックチェリーと迷ったうえで、白い壁により合うオークに決定。無垢挽き板は、スタンダードに比べて10万円ほど安価で、節や斑や濃淡などのキャラクターによる木の風合いが魅力的なラスティックに決定。
家づくり

【内装③】積水ハウスの床材(朝日ウッドテック)の標準仕様は?

積水ハウスシャーウッドのフローリング検討。朝日ウッドテックの突き板ライブナチュラルシリーズが標準仕様の中、1階は無垢挽き板ライブナチュラルプレミアムシリーズに決定。30万以上のコストアップも後悔しない家づくりのために決断するのであった。
家づくり

【内装②】壁紙、巾木、窓枠、ドアを全て「白」で統一することに!

積水ハウスシャーウッドの巾木、窓枠、ドアの色を検討。部屋を広く見せられることや統一性の観点から、すべて「白」で揃えるという意見のインテリアコーディネーターと嫁に対し、ドアだけは床材とあわせた色にしたい夫。果たして決断は?
家づくり

【内装①】壁紙はトーンを落とした「白」を塗り壁調に!

積水ハウスシャーウッドの壁紙検討。少しトーンを落とした温かみのある白と、織物調に比べて人間味のある仕上げが美しい塗り壁調で統一することに決定。アクセントクロスは、窓の「抜け」や家具のレイアウトが制限されるデメリットを感じ不採用に。
家づくり

【積水ハウス】インテリアコーディネーターとの打合せ開始!

積水ハウス(シャーウッド)の家づくりは、内装打ち合わせに突入。ここからはインテリアコーディネーターが仕切っていくことに。シンプルモダンな内装の中に木の温もりが感じられる空間を目指す我が家。果たして、希望通りの内装になるのか…。
タイトルとURLをコピーしました