マイネオ(mineo)は月額1,800円!夫婦で年10万以上節約できた話

節約情報

皆様、どうも。
ひろし&みさえです。

家づくりブログではありますが、第5回目の記事となる今回は、
やっぱりお金を貯めないと家は建てられない!
ということで、節約術についても書きたいと思います。

その第1弾の今回は、我が家が実践してとっても効果のあった節約術について紹介します。

月額1,800円?マイネオ(mineo)の脅威の安さ

節約術において、大事なのはやはり固定費をいかに抑えるか!
これにつきますよね。

家賃、光熱費、通信費、保険料など、毎月決まって払うお金を少しでも抑えることが大事です。

この中で、一番気軽にでき、かつ、効果的なのが通信費(携帯電話やネット)の費用を抑えることだと思うんです。

ひろし&みさえは2年前に、通信費を抑えるため、2人でマイネオ(mineo)に変えました。

それまでは、2人ともauを使ってました。
auのLTEプラン(月間データ容量7ギガ)で、毎月6,700円くらい払ってました。

それが、マイネオに変えた今、毎月1,800円くらい。衝撃の安さです。

auの時→月6,700円×2人=13,400円
マイネオ→月1,800円×2人=3,600円
差額→2人で月9,800円
月9,800円×12月=117,600円

なんと夫婦で年間11万7,600円の節約
すごい、すごすぎる。

でも、そんな美味しい話あるの?不便なこともあるんでしょ?
と思っているであろう読者の皆様に、私たちがマイネオに変える前に思っていたよくある疑問と、2年間使ってみての感想を書いていきます。

よくある質問をマイネオ歴2年の夫婦が解決

Q 電話番号はそのまま使える?

そのまま使えます。
これとても大事ですよね。番号そのまま移行できるので、問題ありません。

Q メールアドレスはそのまま使えるの?

残念ながら、使えません。
これまで使ってた携帯会社(私たちでいうとau)のアドレスは使えなくなります。
私たちは、LINEがメインだったので、メールでやりとりしている数人にのみ、アドレス変更の連絡をしました。
ちなみに、マイネオからアドレスが無料でもらえます。末尾が、@mineo.jpのアドレスです。
妻みさえは、Gmailを使うからという理由で、マイネオのアドレスも使ってないです。

Q 通話料金は?

電話料金は使った分だけかかります。
私たちは、ほぼライン電話しか使わないので、ほとんどかからないですね。
月数百円程度です。
ライン電話ではない電話をよく使う人は、料金は少し高くなりますが、かけ放題プランもありますよ。

Q 通信速度が遅いんじゃない?

そんなことないです。
auのときと比べ、全く変わらないように思えます。

Q 月間通信量はどのくらい(何ギガ)まで使える?

マイネオには500MBから30GBまで幅広くプランがあります。

私たちが契約しているプランは月額基本料金1,510円の3GBプランです。

なお、マイネオには、フリータンクと呼ばれる、マイネオユーザーが不要になったギガを入れるタンクがあります。
そこから、毎月無料で1G引き出せるので、私たちは、1人実質月4Gまで使えることにはなっています。(私たち夫婦はフリータンクにお世話になるまでギガは使ってないのであまり利用してませんが。)
また、余ったギガは、翌月に持ち越せます。
さらには、ギガを家族間や友人間で分け合えます。
私たち夫婦も、月末になると、みさえからひろしにギガプレゼントしてます。

Q 月3G(実質4G)じゃ足りないだろ!いい加減にしろ!

そのとおりです。1人月4Gじゃ全く足りません。
でも、これには裏があります。←ここ重要

家のパソコンをネットに繋ぐために、ギガ放題のWiFiを契約しているのですが、これを持ち運びできるポケットWiFiにしています。
家では、夫婦ともに、マイネオをオフにし、このギガ放題のWiFiで通信しています。
さらには、日中も、どちらか(夜2人で家で使うため、先に家に帰る方。我が家ではみさえ。)がポケットWiFiを常に持ち歩き、日中のマイネオ通信も抑えています。

これにより、みさえは月にほぼマイネオのギガを使わないことになるため、月末にひろしへギガプレゼントできるようになります。

どうせパソコンでネットするためにWiFi契約するなら、それをフルで使ってやろう作戦です。
ちなみに、我が家のポケットWiFiはとくとくbbのギガ放題プランを使っていて、月3500円くらいです。
同時にパソコン、みさえの携帯、ひろしの携帯に繋いでも、問題なくネットできてます。

ポケットWiFiをフル活用し、格安スマホ唯一の弱点?である、ギガ制限を見事にクリアするひろし自慢の格安作戦です。
なんでも研究家のひろしが調べ尽くした結果なので、これが最強のはず…。

Q 2年縛りや解約金が無いって聞いたけど本当?

本当です。マイネオには、2年縛りなどがありません。
あの恐怖の2年縛り、途中解約による解約金などが、全くないのです。

あと、大手携帯会社って、2年経つと、本体割引サービスが終了になって、実質値上げになりますよね?
引き続き本体割引サービスを使うには、最新のアイフォンに買い換えないといけない謎システム。
2年ごとに高い金だして新しい本体買って、そのくせ本体割引サービス使ってもなお高い料金を毎月払うって、もう耐えられませんよね。

マイネオに変えて、それらの制約からすっかり解放されました。
ひろしのアイフォン6はついに四年目を迎えますが、元気に動いてます。
2年ごとの本体買い替えのお金を考えると、さらに節約できていることになりますね。

Q その他、割引制度はある?

マイネオには家族割引がありますよ。家族で契約すると、毎月割引が適用されます。
その額なんと、
1人月50円。
夫婦なら月100円。
夫婦で年間で1,200円。
マイネオの家族割引で浮いた金で無料で飲んでるんだぞ!と優越感に浸りながらスタバで一杯ずつ飲めますね。
1年に一回だけね。

みさえ
みさえ

年間10万以上も節約できた!という記事の締めが月50円割引の情報かよ!

ひろし
ひろし

いやいや、そもそも月2,000円を切るマイネオにおいて、さらに50円引く企業努力は褒めるべきでしょ。

みさえ
みさえ

どや顔で50円割引情報まで書くあたりがあなたらしいわ。どん欲に節約を追求していくスタイル、本当ツボだわ。

このように、ひろしへの優しさを節約していくストロングスタイルのみさえなのでした。

皆さまも、ぜひ格安スマホに乗り換えて、「お金」を節約してくださいね。

それでは、またね、またね、またね!

タイトルとURLをコピーしました