家づくり

【内装⑥】洗面所編(+25万でリクシルHPと同じ仕様にした話)

積水ハウスシャーウッドの洗面所検討。リクシルの「ピアラ」か「ルミシス(ベッセルタイプ)」か、夫婦の洗面台への考え方に違いが表れる。結局、当初予算より洗面台で+25万、洗面所床材をタイルに変更で+3万、防水アクセントクロスで+1万で決定…。
家づくり

【内装⑤】トイレ編(便器はリクシル、床材はタイルにした理由)

積水ハウスシャーウッドのトイレ検討。TOTO、パナソニックではなく、リクシルに決めた理由は、「値段の安さ」と「陶器」。また、床材はシートではなく、耐久性や耐水性に優れ、なおかつ見た目がかっこいいコンクリート調のタイルで決定。
口コミ

王ケ頭ホテルの特別室=360号室は冬も最高(雲海、霧氷、星空)

王ケ頭ホテルの口コミ記事。冬期(12月)に宿泊したら壮大な山々、霧氷、星空、雲海が最高でした。専用テラスがついている360号室は、眺望を独り占めできる特別な部屋です。親切なスタッフの方と美味しい食事を含め、一生に一度は訪れたいホテルです。
家づくり

【内装④】朝日ウッドテックの無垢材挽板(ラスティック)を悩む

積水ハウスシャーウッドの床材検討。ブラックチェリーと迷ったうえで、白い壁により合うオークに決定。無垢挽き板は、スタンダードに比べて10万円ほど安価で、節や斑や濃淡などのキャラクターによる木の風合いが魅力的なラスティックに決定。
家づくり

【内装③】積水ハウスの床材(朝日ウッドテック)の標準仕様は?

積水ハウスシャーウッドのフローリング検討。朝日ウッドテックの突き板ライブナチュラルシリーズが標準仕様の中、1階は無垢挽き板ライブナチュラルプレミアムシリーズに決定。30万以上のコストアップも後悔しない家づくりのために決断するのであった。
家づくり

【内装②】壁紙、巾木、窓枠、ドアを全て「白」で統一することに!

積水ハウスシャーウッドの巾木、窓枠、ドアの色を検討。部屋を広く見せられることや統一性の観点から、すべて「白」で揃えるという意見のインテリアコーディネーターと嫁に対し、ドアだけは床材とあわせた色にしたい夫。果たして決断は?
家づくり

【内装①】壁紙はトーンを落とした「白」を塗り壁調に!

積水ハウスシャーウッドの壁紙検討。少しトーンを落とした温かみのある白と、織物調に比べて人間味のある仕上げが美しい塗り壁調で統一することに決定。アクセントクロスは、窓の「抜け」や家具のレイアウトが制限されるデメリットを感じ不採用に。
家づくり

【積水ハウス】インテリアコーディネーターとの打合せ開始!

積水ハウス(シャーウッド)の家づくりは、内装打ち合わせに突入。ここからはインテリアコーディネーターが仕切っていくことに。シンプルモダンな内装の中に木の温もりが感じられる空間を目指す我が家。果たして、希望通りの内装になるのか…。
家づくり

【間取り改善③】10.5畳の攻防(コの字型WICの収納力VS主寝室の広さ)

積水ハウスシャーウッドの間取り修正(第3弾)は、ウォークインクローゼットをコの字型に変更。収納力が格段にアップするコの字型のデメリットは4畳程度必要になること。主寝室が10畳→6畳に縮小するも、蔵としても使えるコの字型の魅力が勝るのであった。
家づくり

【間取り改善②】風がよく通る窓の配置&引き込み戸に変更!

積水ハウスシャーウッドの間取り修正の第2弾は、窓の位置や種類。風を通し、いかに空気の循環を行うかは家の耐久性のも関わる大きな問題。南側の窓から入った風が一直線に抜けるよう北側に窓を設置。さらに、風で閉まる開き戸から引き戸へ変更。
家づくり

【間取り改善①】人にぶつかる開き戸発見。引き込み戸に変更!

積水ハウスシャーウッドの間取り修正。その第一弾は、人にぶつかる可能性が高い場所の開き戸を引き込み戸へ変更。住んでから後悔することがないよう、開き戸、引き戸のメリット・デメリットを考えて設置しよう。
家づくり

【積水ハウス】契約から着工まで3か月の場合のスケジュールは?

積水ハウスシャーウッドの契約日から着工日まで3か月のスケジュールを公開。打ち合わせは何回やる?いつ何を決める?という疑問を解決。実質の打ち合わせ期間は2か月も無い中ですべて決める必要があることがわかった我が家。完成までの厳しい道のりは続く。
ブログ運営

【アドセンス収益】ブログ開始5か月、50記事での稼ぎは?

GoogleAdsense(グーグルアドセンス)による収入報告。5か月50記事に到達しても収益は全く増えず1000円以下という結果に。いつになったら収入は増えるのか。さらに、検索からのアクセス数分析では家づくりネタ以外に人気があることが判明。
家づくり

ハウスメーカーが契約前に工事費用の内訳明細を示さない理由は?

ハウスメーカーが工事費用の詳細な内訳を出してくれないと悩んでませんか?積水ハウスと契約した我が家がその理由を考察。多くの場合、概算見積りのみで契約の意思を固めなければならないのはなぜなのか、ハウスメーカー側の事情に答えがあった。
家づくり

【積水と契約④】内訳明細を確認したら嬉しい誤算。

積水ハウスとの契約時に初めて工事内訳明細を確認したら、要望以上のオプション設備や仕様を予算計上してくれていた話。電気錠、電気自動車充電用コンセント、天井高サイズのドア、電動シャッター、エアコンの隠蔽配管などトータル約30万円分!
タイトルとURLをコピーしました