家づくり

家づくり

【新居へ引越し】積水ハウスシャーウッドでの生活がスタート!

引越しのサカイによる①エアコン取り外し②荷物搬出③荷物搬入④エアコン取り付けの流れを紹介。コロナの影響で激安な料金の中、サカイ作業員の仕事ぶりに感謝。10分間サービスでなにをやってもらった?我が家の実例も紹介。ついに新居での生活がスタート!
家づくり

【新築戸建】ニトリのカーテンの出張採寸~取付の期間、費用は?

ニトリのカーテン取付までの流れを紹介。新築戸建の引渡しから引越しまでの間にカーテンを取り付けるなら何日前から準備が必要?出張採寸費用はいくら?取り付け費用はいくら?1か月以上前には図面(間取り図)をもってニトリに相談しにいこう!
家づくり

【メルカリ】大型家具の直接手渡しで、怖そうな人が家に来た話。

メルカリの大型家具配送料が高すぎるため、直接引き渡しすることにしたら思わぬトラブル、ハプニング!購入者がまさかのヤンキーだった話。しかし、配送料を無料にできるメリットは大きく、大型家具の取引で利益を出すには直接手渡しは欠かせない…。
家づくり

エアコン移設を26,000円でサカイ引越センターに依頼した理由。

エアコンの移設はいくらかかる?引っ越し業者に依頼した方が良い?基本料金のみの契約の場合、思わぬ追加料金が請求されることも。延長配管1mあたり3,000円の中、2階から1階まで配管をおろす必要がある我が家は、配管無制限なサカイのSパック移設を選択。
家づくり

コロナの影響で、見積り比較なしでも引越し代が安く済んだ話。

夫婦2人、3トントラック分の荷物量、同一市町村内、6月の土曜日、作業員3人で引越し料金はいくらかかる?サカイ引越センターから5万円を切る安い見積金額を提示された理由は”コロナ”。また、部屋が汚い、片付いていないと見積金額が高くなる訳とは!?
家づくり

新築戸建て完成前の引越し予約は、引き渡しの何日前がベスト?

マイホーム完成後すぐに引っ越したい!しかし、引渡しが遅延しないか不安…。マンションの賃貸料、引っ越し業者への予約などを考えると、引き渡しの何日前に引越し予約をするのがベスト?タイミングが難しい賃貸マンションから新築戸建への引っ越し問題を解決。
家づくり

ついに引渡し!憧れの積水ハウスシャーウッドが“我が家”に。

コロナウイルスにも負けず、無事に完成したシャーウッド。ついに迎えた引渡しの様子を公開。積水ハウスの皆さんに見守られながら、初のテープカットを体験。鍵の受け渡しやお手入れセットのプレゼント、さらには大量の書類関係など、あっという間の1時間。
家づくり

新築戸建の保険料はいくら?火災10年、地震5年で計40万円に…。

火災&地震保険は、今後さらなる保険料の値上げが確実。また、火災保険の10年契約は廃止され、地震保険同様に最長5年へ。なお、家財保険の適切な補償上限はどのくらい?我が家は1,000万円は不要と判断し700万円に変更。さらに不要なオプションをカットするも…。
家づくり

火災保険は、積水ハウス×東京海上日動の「シャーガード」に決定。

新築戸建の火災保険、地震保険加入はいつまでにすればいい?必ず引渡し日から補償が始まるように調整しよう!積水ハウスの我が家は、「トータルアシスト住まいの保険」をお得に契約できるシャーガードに決定。施主の8割が積水ハウスで保険に加入する理由とは。
家づくり

竣工(施主)検査!傷や不具合は?事前準備から当日の流れまで。

積水ハウスシャーウッド建築ブログ。4か月の工期を経て、ついに施主検査を迎えた我が家が事前に準備したものやチェックポイントを公開。当日は現場監督による設備機器説明の後、あっけなく終了。細かな傷を探すよりも大事なことに気づかされるのであった。
家づくり

植栽工事をハウスメーカーに依頼するデメリットを感じた話。

新築戸建ての植栽工事(造園工事)をハウスメーカーに依頼するデメリットは?手間やコスト、保証面を考えると、積水ハウスに依頼するのは間違っていないが、実際に植えられる樹を選ぶことはできず、イメージとのギャップを感じることも。
家づくり

家の植栽工事で後悔しないためには立会いが必須!その理由は?

新築戸建て建築ブログは、ハウスメーカー(積水ハウス)による植栽工事の段階へ。後悔しない植栽工事には施主の立ち会いは必須。現場でしかわからない視点で、改めて外観とのバランス、家の中(窓)からの見え方、枝の垂れる方向などを最終調整しよう。
家づくり

外構工事は外注すべき?ハウスメーカーに頼んだ我が家の結論。

新築戸建の外構工事(エクステリア)はハウスメーカーに依頼する?自分で外構業者を探す?積水ハウスに外構を依頼した我が家が、そのメリット・デメリットを考察。果たして、費用が高い積水ハウスに依頼した価値はあったのか!?後悔しない家づくりに必見です。
家づくり

外構工事でまたもやミスが発生。トラブル続きに温和な夫も切れた!

積水ハウスによる外構工事。階段の手すりに続き、塀でもミスが起こり絶句する我が家。現場監督に抗議したものの、ハウスメーカーの責任としてしっかりと対応するという約束と、現実的にこの時点で外構業者の変更は無意味と判断し、引き下がるのであった…。
家づくり

玄関アプローチ階段の外構工事に納得できず、やり直してもらうことに。

積水ハウスによる外構工事は階段の施工に突入。しかし、手すりのコア抜きの仕上がりに満足できない我が家。現場監督に問い合わせたところ、工事のやり直しが決定。後悔しない家づくりのためには、納得できないことは伝えるべきだと改めて痛感。
タイトルとURLをコピーしました